MIYAJIMA 宮島産業株式会社

BUSINESS 事業内容

MATERIAL建材事業部

  • 生コン製造販売
    あらゆる工事の基礎づくりに欠かせない生コンクリート。現在では環境づくりの多様化にともなって需要も拡大しています。宮島産業では厳重な品質管理をおこなうとともに、良質な生コンクリートの安定供給を推進し、お客様のニーズにお応えしています。
    • 認証番号:TC0306056
    • 鉱工業の名称:レディーミクストコンクリート
    • 認証に係るJIS番号:JIS A 5308
    • 認証の区分:普通コンクリート・舗装コンクリート
  • 土木事業
    豊かな自然環境を守り、地域の発展を支えます。
    建設業許可 長野県知事(般ー25)
    第22466号 土木工事業、石工事舗装工事業、とび・土工工事業、鉄構造物工事業、解体工事業

    ●車両機械保有台数
    生コン車大型:6台、4t車:5台
    ダンプ大型車:3台、4t車:1台、2t車:1台
    キャブオーバー1.5t車:1台、軽トラ:1台、セメントローリー車:1台、セルフ:1台、パッカー車:1台、フォークリフト:1台、試験車:2台
    タイヤドーザー15t:1台、10t車:2台、8t車:2台、5t車:3台、3t車:1台
    ロータリー除雪装置:2台、塩カル車:1台、バックフォー:5台、破砕機:1台
  • 産業廃棄物処分業
    長野市許可番号 9521109378 
    種類:がれき類、ガラスくず類の破砕施設
    信州リサイクル製品認定 第202023号
  • 産業廃棄物収集運搬業
    長野県許可番号 2008109378 
    事業範囲:収集運搬(積替保管を除く)する産業廃棄物
    廃プラスチック類、木くず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類(廃プラスチック類、金属くず、コンクリートくず及び陶磁器くずは自動車等破砕物を除く)
    以上、いずれも特別管理産業廃棄物を除く。
  • 一般廃棄物収集運搬
    長野市 第10037号
  • 一般貨物自動車運送事業
    長運輸 第100号
  • 再生路盤材RC(40-0)製造事業
    がれき類及びコンクリートくずを再生クラッシャランにて破砕し、 0~40[㎜]に粒度を調整した再生路盤材
  • 信州リサイクル製品認定を取得
    認定番号 第202023号
  • 環境ラベル「メビウスループ」の使用について

    近年環境保全意識の高まりや、循環型社会の形成への取り組みの観点から、環境ガイドラインを活用した「JIS Q 14021:2000 メビウスループ」を使用しています。

    「JIS A 5308:2019 レディーミクストコンクリート」では、附属書Cに適合する上澄水、スラッジ水において、使用材料の記号と含有量を記載して納入書にメビウスループマークを表示できることが規定されています。

    これを使用することにより、環境に配慮された持続的なコンクリートへの貢献が高められます。環境に配慮した材料を使用して、循環型社会の構築に貢献していることをユーザーや工場発注者等の社会へ周知するために使用されます。

    メビウスループとは、JIS Q 14021に規定されている”環境ラベル(メビウスループ)の表示を指します。

    メビウスループマーク RW1(100%)
    RW1(100%)
    メビウスループマーク RW2(1%未満)
    RW2(1%未満)

    メビウスループマーク

    宮島産業株式会社では、平成27年よりメビウスループマーク(RW1上澄水(100%)、RW2スラッジ水(1%未満))を使用しています。生コンクリートの製造において、練混ぜに上澄水、スラッジ水を使用することで産業廃棄物の減量化に努め、ゼロ・エミッションを目指し、環境に配慮された持続的なコンクリートへの貢献を高めて参ります。

    上澄水
    上澄水
    スラッジ水
    スラッジ水

    レディーミクストコンクリート受領書

    RW1(100%)

    上澄水 RW1(100%)

    レディーミクストコンクリート受領書

    RW2(1%未満)

    スラッジ水 RW2(1%未満)

    以上により、メビウスループ等環境ラベルを自主的に宣言・使用することにで、環境負荷の低減への取り組みを促進し、環境に配慮された持続的なコンクリートへの貢献を高めていきます。

  • 除雪事業
    除雪作業中の安全確保及び通勤通学時の交通を確保するため、基本的に除雪は深夜から早朝にかけ行うこととしています。振動や騒音などでご迷惑をおかけしますがご理解ください。

CONTACTお問い合わせ

弊社に関するお問い合わせは、メールフォームよりお願いいたします。

MAIL FORM